キャッシング会社を利用できる条件

正社員だけでなく、派遣社員や主婦でもキャッシング会社を利用することができますが、基本的には契約者本人に安定した収入があることを条件としています。
例外として専業主婦だけは旦那の安定した収入があるかが条件となり、銀行カードローンでしかキャッシングできません。
それは、総量規制という貸金業法での決まりがあるためで、本人に収入がないと貸金業法が適用される消費者金融では借入れできず、適用外の銀行カードローンでのキャッシングしかできない決まりになっています。
一方、働いていて安定した収入がある主婦は消費者金融と銀行カードローンのどちらでもキャッシングが可能です。
収入の額に条件はなく、低収入でも安定して収入を得られていれば大丈夫です。
また、1年以上同じ職場で働いていると審査に通りやすくなります。
主婦・専業主婦であることで審査が緩くなったり厳しくなったりすることはなく、皆同じ審査基準で審査されます。
しかし専業主婦の場合は借入れ限度額が銀行側であらかじめ決められているところもあるので、注意が必要です。
また、女性専用のホームページや女性オペレーターを用意している会社があるので、女性ならではのキャッシングへの不安や疑問を解決しやすくなっています。

夫にバレる可能性はあるの?

在籍確認の電話が自宅にかかってきた場合やローンカードが自宅に郵送された場合、店舗や契約機に入るところを見られた場合などにバレる可能性があるため、バレないような工夫が必要です。
工夫としては、在籍確認の電話は携帯の番号にするか事前にキャッシング会社側に事情を話して時間を約束しておく、ローンカード不要なキャッシュカード一体型に申込む、ネット完結を利用するなどがあります。
また、返済が滞った場合は自宅に書類が送られることもあるため、きちんと返済していくことが大切です。

審査に通るコツ

審査に通るためには、1社ずつ申込みする、申込みの際項目に嘘を書かない、クレジットカードの返済を遅延なく行う、というのが大切です。
審査に通るためには、お金を貸しても返してくれるとカードローン会社に信用してもらわなければなりません。そのため、一度に何社も申込んだり、事実と違ったことを記載したり、遅延があるようでは信用してもらえません。
クレジットカードについてはきちんと利用していれば逆に信用が上がるので、日頃から遅延に気を付けて利用することが大切です。

おすすめサイト

サイトタイトル:【専業主婦カードローンセレクト】家族に内緒!主婦の安心銀行借入
http://xn--lcki9a1cc5sf2cwec6643f9r4a8me930d.com/

 

専業主婦向けカードローンの審査基準だけでなく夫に内緒で借りる方法はこちらで紹介されています。
バレることなくキャッシングしたい方必見です。